キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 法務局で土地名義変更手続き : 土地名義変更伝承

土地名義変更伝承

法務局で土地名義変更手続き

サイトマップ

法務局で土地名義変更手続き

司法書士に全部土地の名義変更をお任せする際は別ですが、自分である程度できる事はやりたいとお考えなら、まずは法務局に行って相談してみましょう。

法務局では皆さんの財産である土地等の不動産をきちんと登記簿という形で記録し管理しています。

売買や贈与、相続や中古住宅の購入等で名義変更する場合、必ずお世話になる役所です。
その不動産を管轄する法務局がどこにあるのかという事を確認しておきましょう。

法務局は平日朝8時半から夕方5時15分までの間開いていますが、お昼時間には業務を行っていない場合もありますので、前もって取扱時間を確認しておくとよいでしょう。

名義変更等で法務局を訪れた場合、個々のケースに応じて必要な書類とその取り方や作成方法も教えてくれます。
今はオンラインでの不動産登記もあります>>法務省:不動産登記の電子申請について

しかし、権利関係が複雑な場合でもどのようにすればいいのか、難しい場合は司法書士へ依頼する方法等も教えてくれるのでまずはこちらに行く事が正解でしょう。

戸籍や住民票、固定資産評価証明書などは市町村役場などで発行されますので、法務局と市役所を行ったり来たりとする場合があります。

仕事をされていたり、平日なかなか相談に行く暇が無い方は有料でもプロである司法書士に任せた方が安心です。

しかし、費用を安く抑えたいのであれば自分自身で行うのが一番ですし、自分の不動産なので勉強にもなります。

前もって司法書士等にいくらか相談料を払って指導してもらい自分で土地の名義を変更される方もいらっしゃいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム